【実際に効果があった】貯金するために辞めるべきもの6選

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。
【実際に効果があった】貯金するために辞めるべきもの7選
悩んでいる人

お金を貯めたいんだけど、お金を貯めるために、辞めるべきものとかあれば詳しく知りたい!

こんな疑問を解決していきます。

実際に私が辞めてお金が貯まるようになったと感じたものを厳選して6つ紹介していきます。

お金をなかなか貯められない人も、今から解説するものを辞めれば余計な出費を抑えることができるようになります。

本記事の内容
  • お金を貯めるために辞めるべきもの6選
  • 不必要なものを辞めるとお金が貯まるだけでなく、心がスッキリする
  • 資産形成においてお金が貯まる仕組みを作ることは重要
簡単に自己紹介
じんのプロフィール画像

じん(仁)

  • 5年で貯金0円から資産2500万
  • 現在資産2600万
  • インデックス投資がメイン
  • 子持ち会社員(ITエンジニア)
  • 資産形成を中心に情報発信中

>>詳しいプロフィールと資産推移

実際に5年で資産2500万円を築くことができた経験から、解説していきます。

自分自身もっと早く今から紹介するものを辞めていれば、もっと貯金できていたと感じているものばかりです。

ぜひ最後までお読みください。それでは解説していきます。

目次

貯金をするために辞めるべきもの6選

貯金をするために辞めるべきもの7選

お金を貯めるためには無駄な出費を抑える、つまり今まで買ったりサービスを利用したりしていたものを辞めることが重要です。

実際に辞めてお金が貯まるようになったと感じたものをまとめると下記の通り。

お金を貯めるために辞めるべきもの
  • 無駄な保険
  • 無駄な通信費
  • 見栄で購入するブランド品
  • 付き合いの飲み会
  • 楽をしたいだけの外食
  • 使わないサブスク

一つずつ解説していきます。

お金を貯めるために辞めるべきもの①:無駄な保険

保険はいろいろな意見があるのは十分に承知ですが、個人的に必要と感じる保険は3つだけです。

3つの必要な保険
  • 生命保険(掛け捨て)
  • 火災保険
  • 自動車保険

医療保険、がん保険、学資保険やiPhoneを購入したときなどに紹介される故障した時の保険など、様々な保険がありますが、個人的に必要と思うのは上記の3つの保険のみです。

さらに言うと、生命保険に関しては独身の方は不要ですし、自動車保険も車両保険は必要ありません。

実際、私は以前に医療保険やがん保険などに入っており、月に1万円以上の保険料を支払っていました。それらを辞めてからは、月々の大きな出費を抑えることができ、貯金が進みました。

じん

高額療養費制度があるため、入院などしても自腹で支払う金額には上限があります。
入院時のことなどは、保険ではなく貯金で備える方が良いと私は判断しました。

お金を貯めるために辞めるべきもの②:通信費

毎月のスマホ代を抑えることで貯金が進みます。無駄な通信費は貯金の妨げになります。

実際、私も以前は何も考えず契約していたスマホで毎月5000~6000円ほどかかっていましたが、現在は通信会社を楽天に変えることで、毎月1000~3000円ほどに抑えることができています。

じん

もっと言うと、私は楽天ポイントで全額支払うことができているので、現金の支払いはありません。

お金を貯めるために辞めるべきもの③:見栄で購入するブランド品

好きでもなく、ただただ見栄のために買うブランド品も貯金をする上では辞めるべきです。

本当に好きでそのブランドを買っているなどであれば良いのですが、「周りの人も持っているから」「あの人より良いものを持ちたい」などの理由で高価なブランド品を買うのは微妙です。

貯金をしたいのであれば、買い物をするときに「これは本当に自分が欲しいものか、本当に必要なものか」を一度立ち止まって考えてみることが重要です。

お金を貯めるために辞めるべきもの④:付き合いの飲み会

付き合いだけの飲み会も、貯金をする上で辞めるべきものです。

1度の飲み会で3000円~7000円ぐらいはお金を使いますよね。週に1度飲み会をすれば、月に2万円近くの出費になります。

行きたくもない飲み会にお金も時間もかけるのは非常にもったいないです。貯金をしたいならば、行きたくない飲み会は断るようにしましょう。

じん

最初断るのには勇気が必要な人もいるかもしれませんが、実際断ってみると別になんてことないです。

お金を貯めるために辞めるべきもの⑤:楽をしたいだけの外食

ただただ自炊が面倒で多く外食をしていた時期があったのですが、これが結構大きな出費になっていました。

外食はやはり自炊に比べると高くなりがちです。本当に疲れて自炊する気力がなかったり、本当に食べたい店の料理を食べに行くなどなら良いのですが、ただただ楽をしたいだけで、何回も外食に行くのは貯金の妨げになります。

人にもよりますが、いざ自炊を始めると意外と楽しかったりするので、貯金もできて一石二鳥です。

お金を貯めるために辞めるべきもの⑥:使わないサブスク

気が付くと登録しているサービスが増え続けるサブスクのサービス。

登録するときは魅力を感じたものの、続けていくうちに利用しなくなっていくサブスクも多くあります。

実際、私たち夫婦が利用しなくなっていたので、解約したサブスクは下記。

実際に辞めたサブスク
  • 月に2回程度しか行かないジム
  • 月に1度行くか行かないかのヨガ

ジムは市営のジムを利用すれば1回300円程度で利用できます。

毎月の支払いを見直してみて、利用していないサブスクがあれば面倒でも解約してしまいましょう。

じん

面倒でも一度解約すれば、それ以降その分のお金を貯金に回すことができます。できる限り早く取りかかりましょう。

不必要なものを辞めると貯金できるだけでなく、心がスッキリする

不必要なものを辞めると貯金できるだけでなく、心がスッキリする

ここまで、お金を貯めるために辞めるべきものを6つ紹介してきました。これらを辞めると余計な出費を減らし貯金できるようになるだけでなく、心もスッキリするようになります。(実体験)

具体的にどのように心がスッキリするかをまとめると下記の通り。

  • 納得のいく保険にしかお金を払っていないので、お金の出費に納得感が生まれる
  • 見栄で購入していたブランド品がなくなり、変に見栄を張らなくなり心が落ち着く
  • 行きたくない飲み会に行かなくなり、自分の時間もできてハッピー
  • 利用していないサブスクを辞めることで、「今月も利用しないともったいない!」と焦ることがなくなる
  • お金が貯まり、お金がないときの焦りから解放される

というように、無駄な出費を辞めることで、逆にストレスがなくなります。

貯金をするために多くのことを辞めるとなると、我慢に聞こえてストレスが増えると思われがちですが、そうではありません。
自分にとって何が必要かを向き合い、不必要なものを辞めることで、貯金できるだけでなくストレスがなくなり心がスッキリするようになります。

さいごに 資産形成においてお金が貯まる仕組みを作ることは重要!早くに取り掛かろう

いかがでしたでしょうか。

本記事ではお金を貯めるために辞めるべき項目6選について解説しました。

本記事のまとめ
  • 貯金をするにあたり、効果があった辞めるべきものは6つ
  • 無駄な保険、通信費、見栄で購入するブランド品、付き合いの飲み会、楽をしたいだけの外食、使わないサブスク
  • 不必要なものを辞めると貯金できるだけでなく、心がスッキリする

不必要なものを辞め、自分に必要なものは何かを向き合い生活していくと、自然とお金が貯まるようになります。

そして、ストレス少なく自然とお金が貯まるようになると、資産形成がはかどるようになります。

「貯金をしたい!」「資産形成したい!」と考えているならば、まずは自分の出費を見直し、不要なものは辞めることが重要です。

少しでも参考になれば幸いです。

今回は以上です。

ブログ村に参加しています。下記をクリックして応援してもらえると励みになります!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次