【騙されるな】妥当な投資利回りを知っておくことで資産を守ることができる

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。
【騙されるな】妥当な投資利回りを知っておくことで資産を守ることができる
悩んでいる人

投資を始めようと思うんだけど、どれくらい利回りを見込めるんだろう。
投資利回りについて詳しく知りたい!

こんな疑問を解決していきます。

本記事の内容
  • 投資利回りとは
  • 一般的な投資利回りはどれくらい?
  • ウォーレン・バフェットの投資利回り
  • 利回りが高すぎる話は詐欺がほとんど

一般的な投資利回りはどれくらいかについて解説していきます。

投資利回りがどれくらいかを知っておくことで、長期的な計画を練れるだけでなく、投資を装った詐欺からも資産を守れるようになります。

ぜひ最後までお読みください。

簡単に自己紹介
じんのプロフィール画像

じん(仁)

  • 5年で貯金0円から資産2500万
  • 現在資産2600万
  • インデックス投資がメイン
  • 子持ち会社員(ITエンジニア)
  • 資産形成を中心に情報発信中

>>詳しいプロフィールと資産推移

それでは解説していきます。

目次

投資利回りとは

投資利回りとは

そもそもだけど、利回りってよく聞くけど何?

と思われる方もいらっしゃると思います。
まず、利回りについて解説します。

利回りとは、投資している金額に対する収益の割合のことを言います。

一般的には、年間の収益の割合の年利回りを指します。

具体的な例を挙げると、

  • 100万円で購入している投資信託が翌年110万円になった→利回り10%
  • 1000万円で購入している株が株価は変わらず、配当金が年30万円→利回り3%
  • 1億の株が1億500万に値上げりし、配当金が年500万円→利回り10%

というような具合です。(上記の例は、細かなコストや税金等は考えずに計算しています。)

じん

利回りが高いものはリスクも高いです。利回りを追いすぎて、暴落時に大ダメージを受けないようにすることも重要です。

一般的な投資利回りはどれくらい?投資先毎に解説

一般的な投資利回りはどれくらい?投資先毎に解説

では、一般的な投資利回り、妥当な投資利回りというのはどれくらいなのでしょうか。

投資先によって異なりますが、カテゴリー別に利回りをまとめていきます。

各カテゴリーの投資利回り
  • S&P500(米国株):約9%〜約11%
  • 日経平均(日本株):約2%〜約6%
  • オールカントリー(全世界株):約6%〜約9%
  • 日本長期国債:約1%〜約2%
じん

厳密に言うと、上記の指数に連動するファンドを買うことで利回りが発生します。

年によっても利回りは違いますが、長期で見るとだいたい上記の利回りに落ち着いていきます。

投資に絶対はないですが、上記の利回りを知っておくことで長期的な計画を練ることができます。

また、S&P500やオールカントリーなどの株は、一般的にハイリスクに分類される投資先です。投資する際は、自己責任でお願いします。

世界一の投資家「ウォーレン・バフェット」の利回りはどれくらい?

世界一の投資家「ウォーレン・バフェット」の利回りはどれくらい?

利回りがすごい投資家っているの?

と思われる方向けに、世界一の投資家のウォーレン・バフェットさんを紹介します。

ウォーレン・バフェット50年以上投資をされており、生涯の利回りは年利約20%を記録しています。

そして、ウォーレン・バフェットの現在の金融資産は1300億ドル以上、日本円で20兆円を超えると言われています。

じん

1年や2年だけ利回りが20%などなら分かりますが、50年以上20%を出し続けているのは、控えめに言ってもすごすぎます。

一般的な利回りは5%程度で、世界一の投資家の利回りは20%程度と知っておくといろいろと役に立ちます。

利回りが高すぎるおいしい話はほとんど詐欺

利回りが高すぎるおいしい話はほとんど詐欺

さて、世界一の投資家ウォーレン・バフェットの利回りが年利約20%程度と知っておくと役に立つと言いましたが、それを知っておくことで詐欺に騙されないようになり、自分の資産を守ることができます。

なんでそれが詐欺から身を守れることに繋がるの?

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

というのも、「確実に年利50%の投資先を紹介します」や「確実に稼げる!月利10%の暗号資産!」などを謳い、近寄ってくる輩がいます。

はっきり言って、そういった商品はすべて詐欺と思って間違いないです。

世界一の投資家でさえ、年利20%程度です。(十分やばい数字ですが)

世界一の投資家で年利20%なのに、一般人の我々がその数値をはるかに上回る年利50%を出すのははっきり言って無理です。1年だけとかならば株が調子良ければあるかもしれませんが、確実に稼げるなんて言っている時点で詐欺と思って間違いないです。

万が一、本当にそんな投資先があるなら、ウォーレン・バフェットだってその投資先を選んでいますし、ウォーレン・バフェットが知らず、我々一般人にだけそのようなうまい話が来るなんてことはありません。

大人になり、多くの人と関わるとそのような投資先を紹介すると言って近寄ってくる人がいますが、そういった人には近寄らないようにしましょう。

自分が大事に貯めた資産を奪われることになります。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

本記事では、一般的な投資利回りについて解説しました。

本記事のまとめ
  • 利回りとは投資額に対する収益の割合
  • 投資先にもよるが、利回りは2%〜10%程度
  • 世界一の投資家「ウォーレン・バフェット」の利回りは年20%程度
  • 一般的な利回りとウォーレン・バフェットの利回りを知っておくことで詐欺から身を守れる

一般的な利回りを知って、がっかりした人もいるかもしれません。

ですが、年5%も運用し続ければ、複利の力で大きな利益を生むことができます。

投資に絶対はないですが、長期で見ると一般的な投資利回りで運用することができ、そして早くに始める方が後々大きく稼げるようになります。

あなたの資産形成の参考に少しでもなれば幸いです。

今回は以上です。

ブログ村に参加しています。下記をクリックして応援してもらえると励みになります!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次