インデックス投資を月10万円続けるといくらになる?計算結果に驚愕

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。
インデックス投資を月10万円続けるといくらになる?計算結果に驚愕
悩んでいる人

インデックス投資を月10万円ずつ積み立てていこうと考えているんだけど、将来どれくらいの資産になるのかな?
月10万円の積立のインデックス投資について詳しく知りたい!

こんな疑問を解決していきます。

インデックス投資の王道のやり方は、指数に連動するファンドを毎週や毎月などの決まったタイミングでコツコツと積み上げていくことです。

そこで今回は毎月10万円を投資し続けた場合、将来いくらの資産になる見込みかを計算していきます。
(※投資に絶対はありません。あくまで目安として参考にしてください。)

利回り、投資期間別にまとめて計算していくのでぜひ最後までお読みください。

本記事の内容
  • インデックス投資とは
  • 毎月10万円を投資し続けた結果を利回り、投資期間別に算出
  • インデックス投資は少額からでも今すぐ始めるべき
  • 暴落もあるので予定通りにはいかない
簡単に自己紹介
じんのプロフィール画像

じん(仁)

  • 貯金0から資産形成スタート(2018年~)
  • 現在資産2900万
  • インデックス投資がメイン
  • 子持ち会社員(ITエンジニア)
  • 資産形成を中心に情報発信中

>>詳しいプロフィールと資産推移

それではさっそく解説していきます。

目次

インデックス投資とは

インデックス投資とは

そもそもだけどインデックス投資って何?

と思われる方向けに、インデックス投資について簡単に解説しておきます。

インデックス投資とは、S&P500や日経平均などの市場の値動きを表す指数に連動するようなファンドを購入して投資する手法です。

指数はいろいろありますが、代表的なものは以下のあたりです。

  • S&P500(米国株)
  • NYダウ(米国株)
  • ナスダック総合指数(米国株)
  • 日経平均株価(日本株)
  • 東証株価指数(TOPIX)(日本株)
  • MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(全世界株)

これらに連動するようなファンドを購入して、対象の市場全体にまるっと投資するようなイメージです。

手軽に分散投資できるのが魅力です。

インデックス投資のメリットやデメリットについてなど、インデックス投資については以下でも詳しく解説しています。詳しく知りたい方は以下を参考にしてみてください。

インデックス投資を毎月10万円積み立てた結果を計算

インデックス投資を毎月10万円積み立てた結果を計算

購入するファンドによって、期待できる年利は異なります。

期待利回り、投資期間別にまとめて解説していきます。

期待利回りは以下のパターンを想定します。

今回考える期待利回り
  • 3%
  • 5%
  • 7%
  • 10%
じん

それでは一つずつ見ていきます。

年利3%のファンドを毎月10万円買い続けた場合

年利3%のファンドに毎月10万円積み立て続けた場合の結果は以下の通り。

投資期間資産額元本利益
5年6,464,672円6,000,000円464,672円
10年13,974,142円12,000,000円1,974,142円
15年22,697,269円18,000,000円4,697,269円
20年32,830,200円24,000,000円8,830,200円
25年44,600,783円30,000,000円14,600,783円
30年58,273,689円36,000,000円22,273,689円
年利3%で毎月10万円積み立て

年利5%のファンドを毎月10万円買い続けた場合

年利5%のファンドに毎月10万円積み立て続けた場合の結果は以下の通り。

投資期間資産額元本利益
5年6,800,609円6,000,000円800,609円
10年15,528,228円12,000,000円3,528,228円
15年26,728,895円18,000,000円8,728,895円
20年41,103,367円24,000,000円17,103,367円
25年59,550,971円30,000,000円29,550,971円
30年83,225,864円36,000,000円47,225,864円
年利5%で毎月10万円積み立て

年利7%のファンドを毎月10万円買い続けた場合

年利7%のファンドに毎月10万円積み立て続けた場合の結果は以下の通り。

投資期間資産額元本利益
5年7,159,291円6,000,000円1,159,291円
10年17,308,481円12,000,000円5,308,481円
15年31,696,230円18,000,000円13,696,230円
20年52,092,666円24,000,000円28,092,666円
25年81,007,170円30,000,000円51,007,170円
30年121,997,100円36,000,000円85,997,100円
年利7%で毎月10万円積み立て

年利10%のファンドを毎月10万円買い続けた場合

年利10%のファンドに毎月10万円積み立て続けた場合の結果は以下の通り。

投資期間資産額元本利益
5年7,743,708円6,000,000円1,743,708円
10年20,484,498円12,000,000円8,484,498円
15年41,447,035円18,000,000円23,447,035円
20年75,936,884円24,000,000円51,936,884円
25年132,683,341円30,000,000円102,683,341円
30年226,048,793円36,000,000円190,048,793円
年利10%で毎月10万円積み立て

年利の差で資産額は大きく異なりますが、どの利回りでも毎月10万円を長期で運用し続けると、大きく資産を増やす可能性があると分かります。

インデックス投資は少額からでも今すぐ始めるべき

インデックス投資は少額からでも今すぐ始めるべき

毎月10万円も投資できたらいいけど、そんなにも投資に回すお金はない。

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、インデックス投資は月10万円でなくても少額からでもいいので始めてみることをおすすめします。

なぜなら、投資期間が長いほど複利が働くから。

投資期間が長ければ長いほど複利が効き、大きな資産となりえます。

例えば、年利7%のファンドを月1万円購入し続けた場合、30年後には約1200万円にもなります。元本は360万円です。

このように投資期間が長ければ長いほど、後々大きな資産となるので、少額からでも投資を始めてみてはいかがでしょうか。

「月10万円の余裕が出たらインデックス投資を始めよう!」ではなく、少額から始めてみて、投資しながら入金力を伸ばしていき、徐々に毎月の積立額も増やしていくのもありです。

じん

僕もこの方法で投資しています。初めは月に3万円ほどの積立からスタートし、現在は節約などに励み、世帯で月32.3万円投資に回すことができるようになりました。

暴落もあるので想定通りにいくことはない

暴落もあるので想定通りにいくことはない

年利10%で30年間毎月10万円を投資したら、2億超えるのか!やるぞおおお!

と意気込んでいる人がいたら申し訳ないのですが、投資に絶対はないので注意が必要です。

投資をしていると、投資先が暴落することもあれば、急騰することもあります。決まって毎年年利○%となるような投資先はまずありません。

大げさな話、投資をしていて30年後に暴落がきて、元本割れするようなこともありえます。

あくまで計算結果は想定に過ぎないので注意してください。

ただ、それでもインデックス投資を僕が続けている理由は以下の通り。

インデックス投資を続ける理由
  • 経済は発展し続けるものであると思っているから
  • 暴落をしてマイナスになる年があっても長期で見て右肩上がりになると信じている
  • 歴史は繰り返すものなので、過去の利回りを見て未来も右肩上がりになると思っている
  • 暴落時期はむしろ安くファンドを買えるチャンスなので動じずコツコツ積み上げれば問題ない
  • 切り崩すときに暴落がきても、4%ルールに沿って切り崩せば問題ないと思っている

想定通りになることはまずないですが、S&P500の歴史を見てみます。
過去30年を振り返って年利を平均した場合、ドルで見たときで年利9.9%、円で見たときで年利11.2%あります。

向こう30年がそうなるという保証はどこにもないですが、それに近い数字は出ると思っている(信じている)ので、コツコツと積み上げていくのみです。

切り崩すときの4%ルールって何?

と疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、4%ルールはインデックス投資の出口戦略の一つです。4%ルールについては以下で詳しく解説しています。

さいごに インデックス投資を月10万円積み立てることができれば未来は明るい

本記事のまとめは以下の通り。

本記事のまとめ
  • インデックス投資は指数に連動したファンドをコツコツと積み上げて購入していくのが王道
  • 月10万円を積み立てた場合、年利10%・投資期間30年で2億を超える計算になる
  • 月10万円の余裕資金がなくても、少額から始めてみればよい
  • 投資しながら入金力を伸ばしていく方法もあり(というより、おすすめ)
  • 投資に絶対はない。計算結果通りにいくことはない。それでも長期でコツコツと積み上げることが重要

インデックス投資は入金力も大事ですが、利回りや投資期間も重要です。

月10万円を毎月積み立てることができれば、将来大きな資産となりえる可能性があります。月10万円が難しくても少額からでも始めていけばいいです。

本サイトでは実際に投資に取り組んでいる結果などを毎月レポートでまとめていたりするので、ぜひ読んでみてください。実際に積み立てているファンドも載せています。

>>資産形成レポート記事一覧

また、これから投資を始めるなら証券口座が必要です。証券口座によって手数料や使い勝手が全く異なります。

手数料や使い勝手、お得にポイントを稼げるなど総合的におすすめなのは、楽天証券です。

じん

実際に僕も使っています。他の証券口座は開設したりもしましたが、現在は楽天証券一本です。

他にもSBI証券もおすすめですが、個人的には楽天証券派。SBI証券か楽天証券のどちらかで口座開設しておけばまず間違いないので、まだ証券口座を持っていない人は開設しておきましょう。

>>楽天証券公式サイトはこちら

楽天証券については以下で詳しく解説しています。

また、楽天証券を開設するときに一手間加えるだけで、お得に現金を獲得することができます。無料でできるのでぜひ以下も参考にしてみてください。

さらに補足ですが、楽天証券で毎月10万円積み立てるなら、クレジットカードを使って積み立てるのがおすすめです。クレジットカードにも種類があり、月10万円なら楽天ゴールドカードが一番お得です。詳しくは以下で解説しています。

少しでも参考になれば幸いです。

ブログ村に参加しています。下記をクリックして応援してもらえると励みになります!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次