資産形成はいつから始めるべき?結論、今すぐから始めるべきです

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。
資産形成はいつから始めるべき?結論、今すぐから始めるべきです
悩んでいる人

資産形成を始めようと思うんだけど、いつから始めようかな。資産形成を始めるベストなタイミングとかあれば詳しく知りたい!

こんな疑問を解決していきます。

老後資金問題や終身雇用の崩壊などがニュースでも取り上げられ、資産形成の重要性が高まっている今、いつから資産形成を始めようかと思われている方がいます。

結論、今すぐ資産形成を始めるべきです。

今すぐから資産形成を始めるべき理由や、資産形成を始めるにあたっての一歩目の手順などを解説していきます。

ぜひ最後までお読みください。

本記事の内容
  • 資産形成は今から始めるべき!理由を解説
  • 資産形成は何から始めたらいいのかを解説
  • 今から資産形成をするにあたっての注意点
簡単に自己紹介
じんのプロフィール画像

じん(仁)

  • 5年で貯金0円から資産2500万
  • 現在資産2600万
  • インデックス投資がメイン
  • 子持ち会社員(ITエンジニア)
  • 資産形成を中心に情報発信中

>>詳しいプロフィールと資産推移

それではさっそく解説していきます。

目次

資産形成はいつから始めるべきか?結論、今すぐです

資産形成はいつから始めるべきか?結論、今すぐです

資産形成をいつか始めようと思っている、どうせ始めるならベストなタイミングで始めようと考えている人がいるかもしれませんが、結論今すぐから始めるべきです。

資産形成を今すぐから始めるべき理由は以下の通り。

今から資産形成を始めるべき理由
  • 時間を味方につけることができるから(複利)
  • 株価を予測するのはほぼ不可能だから
  • 経験を早くから積むことができるから

一つずつ解説します。

時間を味方につけることができるから(複利)

資産形成をするにあたって、投資を行う場合、一般的に早くから始めるほうが良いです。

なぜなら、投資利益を再投資することでさらに利益を得ることができる(複利)からです。

どういうこと?

と思われる方もいると思うので、具体的な例を出します。

年利5%が見込める投資を行う場合を考えます。
100万円を10年間運用した場合と、30年間運用した場合を比較します。(追加投資なし)

比較した結果は以下の通りです。

引用:資産運用かんたんシミュレーション
引用:資産運用かんたんシミュレーション

10年間運用した場合と30年間運用した場合の結果は以下の通りです。

  • 10年後の資産額:1,647,010円
  • 30年後の資産額:4,467,745円

同じ100万円を同じ年利5%の運用をして、時間が長くなるだけでこれだけ大きな差が出ます。

複利とは元本+投資で得た利益に対して利回りが効くことで、時間をかけることで雪だるま式に資産が増えていきます。

なので、20代や30代から資産形成をした方が老後資金なども用意しやすく、資産形成は後回しにせず今すぐに始めるべきです。

じん

年利5%は投資初心者でも十分に狙える利回りです。

株価を予測するのはほぼ不可能だから

どうせ資産形成するなら、株価が暴落しているときに株を買ってスタートしようかな。

と思っている人もいるかもしれませんが、株価を予想するのはほぼ不可能です。

一部の天才は株価を予測して投資して成功していますが、まず一般の人には無理と思っておいた方がいいでしょう。

とは言っても、株価が激しく落ちているときぐらいは分かるんじゃない?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、株価が暴落しているときにそこに投資するのはなかなか勇気が必要で、投資初心者が正しい判断をするのは難しいです。

予想して行動するのはまず無理と思い、後回しにせず今からコツコツと資産形成を行うことをおすすめします。

経験を早くから積むことができるから

資産形成を少しずつからでもいいので始めることで、資産形成の経験を積むことができ、スキルが伸びていきます。

  • 副業で稼げるようになる
  • 固定費の下げ方
  • 投資

など、多くの経験を積むことができます。

例えば、資産形成をしていない人が急に退職金などで1000万円を得たとします。急にそのような大金を投資に回すのは、経験がなければ躊躇しますし、上手に利用することもできないでしょう。

少額からでも投資を始めてみたり、固定費を下げる努力をしてみたりと早くから経験を積むことで、後の資産形成もより捗るようになります。

資産形成は何から始めればいいかを解説

資産形成は何から始めればいいかを解説

今から資産形成をしていった方が良いとは分かったけど、何から始めていけばいいの?

と思われる方向けに、具体的に何から始めていけばいいのか解説します。

資産形成と聞くと、「投資」というイメージがある人も多いかもしれませんが、まずは「貯金」から行なってください。

さらに具体的に言うと、貯金をするために固定費を下げることから始めるのが一番最初のステップです。

  • 不要な保険を解約する
  • スマホのプランを見直す
  • 光熱費を安い会社に乗り換える

など、固定費を下げれるところは下げ、無理な節約することなく貯金ができる状態にするのが最初のステップです。

貯金のおすすめの方法については、下記でも詳しく解説しています。

貯金はどれくらい貯めればいいの?

と思われる方もいらっしゃると思いますが、目安として生活費の3〜6ヶ月分程度を目標としましょう。

生活費が毎月20万円なら、60〜120万円程度の貯金は貯めておくべきです。その後、その貯金は残しておいた状態で投資を始める、これが資産形成の王道の手順です。

生活費の3〜6ヶ月分程度の現金を貯めておくのは、そのお金が生活防衛資金になるからです。

生活防衛資金があることで、失業や自然災害などの万が一の事態でも一定期間は生活が困窮することなく生活ができ、安心感から投資において暴落時などにも正常な判断ができるようになります。

生活防衛資金については、下記でも詳しく解説しています。詳しく知りたい方は下記を参考にしてみてください。

じん

ちなみに、投資はいろいろな方法がありますが、私はインデックス投資に取り組んでおり、初心者の方にもインデックス投資をおすすめします。

インデックス投資については、以下の記事で解説しています。

今から資産形成をするにあたっての注意点

今から資産形成をするにあたっての注意点
やる気満々な人

今から資産形成に全力で取り組むぜ!

とやる気満々な人に注意点がいくつかあります。

今から資産形成をするにあたっての注意点をまとめると以下の通り。

今から資産形成をするにあたっての注意点
  • 投資は金融資産への投資だけじゃない。自己投資も重要
  • 利回りが高すぎる怪しい甘い話には乗っからない
  • 資産形成に全力になりすぎると今を楽しめない

一つずつ解説します。

投資は金融資産への投資だけじゃない!自己投資も重要

投資は不動産投資や金融投資だけではありません。投資には自己投資もあり、自己投資は重要です。

  • プログラミングスクールに通ってプログラミングを習得する
  • 難関資格を取得する
  • 英会話塾に通って英語が話せるようになる

など、自己投資することも非常に重要です。

自己投資することで、うまくいけば昇給したり自分で稼げるようになり、金融投資などよりも遥かに早く資産形成が捗るようになります。

資産形成を始めた人によくあるのが、投資に回せるお金を全て株や債券などへ金融投資してしまうことです。投資は自己投資も忘れず行う事をおすすめします。

利回りが高すぎる怪しい甘い話には乗っからない

投資をしていると、利回りが高い怪しい話を勧めてくる人がいます。

  • 誰でも簡単!月利20%の暗号資産
  • 損することはない!年利50%のファンド

など甘い話を勧めてくる人がいます。こういった話は99%詐欺なので、無視するようにしましょう。

投資で人気のインデックス投資でもせいぜい年利7%程度、高配当株投資でもせいぜい年利4%程度です。

また、世界一の投資家ウォーレン・バフェットでさえ、年利は約20%程度です。

投資は自分に合った方法をすればいいですが、詐欺には引っかからないように注意しましょう。

資産形成に全力になりすぎると今を楽しめない

資産形成を始めたての人によくあるのですが、支出を極限にまで抑えて、できた資金を全て投資に回す人がいます。

もちろん、資産形成においては効率がいいのですが、無理な節約を続けるのはおすすめしません。

資産形成は将来のために行う人が多いと思います。将来のために、今という大切な時間を犠牲にしすぎるのはもったいないです。

自分は何にお金を使う時に幸せを感じるのか、という価値観を自分の中で明確にしてお金を使うところは使い、資産形成に回す分は回すというように、今と将来の両方を大事にすることをおすすめします。

また、無理な節約は長続きもしません。

じん

私も昔、資産形成に全力になりすぎていて、「今」に全くお金を使っていませんでした。ですが、子供が産まれたことをきっかけに考えが変わり、今と将来の両方を大事にするようになりました。

さいごに 資産形成を始めるベストタイミングは今この瞬間!

いかがでしたでしょうか。

本記事では資産形成はいつから始めるのが良いかについて解説しました。

本記事のまとめ
  • 資産形成を始めるのは今すぐ始めるべき
  • 時間を味方につけたり、経験を早く積むことが重要
  • 資産形成の第一歩目は貯金から。貯金できる仕組みを作るため固定費を下げてみる
  • 資産形成をするにあたって、自己投資も忘れず行う
  • 甘い投資話には乗っからないように注意する
  • 資産形成に全力になりすぎると、今が充実しないので今と将来の両方を大事にする

物価高騰や終身雇用の崩壊などに続いて、今後日本でも多くのことが起こるでしょう。

未来の自分が困らないように手助けできるのは今の自分です。資産形成をしようと考えている人は、今すぐに始めてみましょう。

資産形成をこれから始めたいなと思っている人の参考に少しでもなれば幸いです。

今回は以上です。

ブログ村に参加しています。下記をクリックして応援してもらえると励みになります!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次