【2024年5月 資産形成レポート】今年の目標をすでに達成してしまった

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。
【2024年5月 資産形成レポート】今年の目標をすでに達成してしまった

資産形成をしている私が今月を振り返るレポートです。

自分自身への戒めのためでもありますが、資産形成をしている人や資産形成をこれから始めようとしている人の参考になれば幸いです。

簡単に自己紹介
じんのプロフィール画像

じん(仁)

  • 5年で貯金0円から資産2500万
  • 現在資産2600万
  • インデックス投資がメイン
  • 子持ち会社員(ITエンジニア)
  • 資産形成を中心に情報発信中

>>詳しいプロフィールと資産推移

それでは2024年5月を振り返っていきます。

じん

注意点:家族で資産形成に取り組んでいるので個人の資産ではなく、世帯の資産です。

目次

2024年5月末時点での総資産

2024年5月末時点での総資産

2024年5月末時点の資産についてまとめていきます。

総資産:25,858,269円

という結果で終わりました。

先月末が25,039,546円だったので、82万円ほど増えました。

楽天などのポイントや、ほんの少し保有しているゴールドなどは省略しますが、内訳は以下の通り。

  • 投資信託:1566万円
  • 株式:632万円
  • 現金:248万円
  • iDeCo:135万円

現在は、S&P500連動型のインデックスファンドをNISA枠で積み立てしながら、iDeCoも少し積み上げているような現状です。

株式は高配当株に手を出していたときに購入したものを、保有しています。(現在は、追加購入はほとんどしない)

2024年5月の収支の内訳

2024年5月の収支の内訳

2024年5月の収入と支出について振り返ります。

じん

収支をはっきり書くのは少し気が引けるので、ざっくりといきます。

収入について

収入は以下の通りでした。

収入:約60万円

内訳は以下の通りです。

  • 給料:夫35万円、妻25万円
  • 副業収入:0円

世帯として約60万円の収入がありました。

支出について

支出は以下の通りでした。(投資に回した支出は除きます)

支出:約28万円

内訳は以下の通りです。(細かな出費は除きます。)

  • 住宅関連:約8万6千円
  • 食費・日用品:約7万6千円
  • 教育費:約4万5千円
  • 交通費:約1万5千円
  • 光熱費:約1万5千円
  • 医療費:約5千円
  • 保険:約3千円
  • 趣味・娯楽:約3万円

投資について

投資に回した金額は以下の通り。

投資:32万3千円

内訳は以下の通り。

  • 楽天・S&P500インデックス・ファンド:30万円(夫婦二人でNISA枠)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド:2万3千円(妻iDeCo枠)

積立設定している分で、自動で引き落とされる分のみ投資しました。

じん

妻のiDeCo枠の買い付けの設定を変更し、来月からはiDeCoも楽天・S&P500インデックス・ファンドを購入していきます。

2024年5月の振り返り・総括

収支や資産の推移について、簡単に反省や振り返りをしていきます。

カードの引き落としがえぐかった

カードの引き落としが約59万円ほどありました。

NISA枠で毎月30万円を積み立てていますが、それらはクレジットカードで購入しています。それを抜きにしても、29万円の引き落としがあったので、現金が大きく減りました。

原因としては、ゴールデンウイークに妻の実家へ家族全員で帰省しました。その交通費が重くのしかかりました。

クレジットカードで積立できる金額は上限10万円だから、夫婦合わせても20万円が限度じゃないの?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、楽天証券では一人15万円までクレジットカードを通して積み立てることができます。

厳密にいうと、10万円がクレジットカードでの積立、5万円分が楽天キャッシュを通しての積立です。
そしてこの楽天キャッシュ5万円分はクレジットカードからチャージすることで、実質クレジットカードで15万円分を積み立てることができます。

そして、15万円に対して楽天ポイントが付与されます。

毎月10万円以上投資している方は、楽天証券がおすすめです。

じん

持っている楽天カードの種類にもよりますが、毎月15万円積み立てれば毎月最低でも750ポイントを獲得することができます。

今年の目標をクリアした

2024年の最低目標として、世帯の資産が2600万円を掲げていました。

最大瞬間風速ではありますが、2024年5月時点で最低目標の資産2600万円を達成することができました。

円安&株価上昇の恩恵を2024年も強く受け、予定よりも早く資産を増やすことができています。

インデックス投資をしている人で長期的に資産目標を立てている人は多いと思いますが、1年毎などの短い期間でも目標は立てるべきです。目標を立てるメリットについては、以下で解説しています。

月末にS&P500が大きく下落

月末にS&P500が大きく下落し、同時に私の保有している投資信託の評価額も大きく下がりました。

とは言え、インデックス投資はそのような短期的な下落は気にせず、淡々と積み上げていくことが重要です。

ここ最近が上がり続けていたので上昇に慣れてしまっていましたが、下落も当然あります。
下落があっても、やることは変わりません。収入を増やし、支出を最適化し、余剰資金を淡々とインデックス投資に回していきます。

さいごに

株価上昇もあり、今年の最低目標の資産額2600万円をまずは達成できて良かったです。

ですが、最低目標に過ぎないので、目標としている2700万円に向けて引き続きコツコツと行動していきます。

じん

資産形成のためだけの人生にならないように、自分の価値観に沿った使うべきところにはお金を使い、今と将来の両方を大事にしていきます。

少しでも参考になれば幸いです。

今回は以上です。

ブログ村に参加しています。下記をクリックして応援してもらえると励みになります!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次