English

TOEIC195→900!ガチで英語初心者だった自分がオススメする最強の英単語記憶法

こんにちは。

英単語の記憶法、色んな方法がありすぎて結局どれが1番効率いいのかわからないと思います。

寝る前がいいのか、朝がいいのか

人によっては音楽を聴いて覚えたり、通勤中に聴き流しで覚えたり

英語学習者にとって永遠の課題の1つですね。

そこで今回は、TOEIC195点から900点まで伸ばした自分が実際に行った最強の英単語記憶法を解説します。

1週間に100単語覚える

今回僕が紹介する方法では、1週間に100単語を覚えていきます。

そんなのムリ!と思うかもしれませんが実際にできちゃいます。

もし英語が初心者、もしくはそこまで勉強に時間を取れないという方はまず50単語から始めてみてください。

Water→水のようにひたすら声に出して繰り返す

方法はいたって簡単、Water→水のように最初に英語を読み次に日本語の意味を声に出して繰り返していきます。

これを1単語につき2回繰り返したら、次の単語に進みます。

また大文字で書かれている重要な意味だけを繰り返してください。

単語帳には派生単語、語源や使用例など書かれていると思いますが全て無視してかまいません。

例えばこういった単語のリストがあるとします。

  • Water – 水 (水をやる) 語源…○○ 使用例…I water the plants.
  • Apple – りんご
  • Meet – 満たす (会う) 語源…○○ 使用例…I can’t meet your expectations
  • Sleep – 寝る

この場合こうします。

ウォーター水ウォーター水、アッポーりんごアッポーりんご

ミートみたすミートみたす、スリープねるスリープねる

そして100単語が終わったら1週目が完了、2週目に入ります。

5日目からは日本語の意味を隠しながらやるのがオススメ

4〜5日目くらいからは日本語の意味を見なくてもスラスラと意味がでてくる単語が少しづつ増えてきます。

その際に、日本語の意味を隠しながらやることをオススメします。

また逆に日本語の意味がスラスラと出てこない単語に関しては3回繰り返すようにします。

気をつけてほしいポイント
  • 英語と日本語の間には間を空けずに流れるように読む
  • 英語の発音は先に調べて単語の上に小さく書いておく
  • 100単語を4週する
  • 毎日1回、1週間続ける
  • 派生単語、用例等は無視してOK
  • 5日目からは日本語の意味を隠す

本当にこんなので覚えれるの?

おそらく多くの人が本当にこんな簡単に覚えれるの?と思うと思います。

実際に試してみてください、本当に覚えれます。

100単語を4週するのを1週間続けるのは慣れるまで地味にしんどいですが、習慣化してしまえばなんともありません。

必要な時間も15分〜20分程度です。

4〜5日目から効果が見えてくる

最初の3日目くらいまでは覚えれている実感があまりないと思います。

ただ4日目くらいから徐々に日本語の意味を見なくてもスラスラと意味が頭に浮かんでくる単語が増えてきます。

最終日の7日目にはほとんどの単語の意味がまるで九九のように条件反射のように出てくるはずです。

いつやるのがいいの?

個人的に、やる時間はあまり関係ないかと思います。

毎日やることが大切です。ただ仕事終わりで疲れて寝る直前等はオススメしません。

あまりに眠い状態でやっても頭に入ってこないからです。

自分のオススメは、仕事終わり家に帰ってご飯を食べてやっとゆっくりできるというときです。

合わせて使いたい最強の単語集「百式英単語」

実はこの方法、百式英単語という単語集を元にしたものです。

自分がまだ英語を勉強し始めた頃に、出会った自信を持ってオススメできる最強の単語帳です。

百式は手順に沿って音読することで単語を自動的に身に付けていく方法です。
九九方式の音読法で、単語を頭ではなく身体で覚えていきます。
学習の初期段階で一気に覚えて、あとはその語彙力を武器に多読。そうして最初の1冊は最後の1冊だったことを知る。

百式のメリット

  • 九九のように自然と単語の意味が出てくる
  • 頭を使わなくていいので楽、要は作業ゲー
  • 基本的にどの単語帳でも使える

この方法の良いところはどの単語帳でも使えることです。

もし英語初心者の人だったら、難易度の低い単語帳でも実践できます。

もし既に英検準1級を持っていて英検1級を目指しているようなレベルの高い方は、英検1級の単語帳で百式を実践することもできます。

僕も実際に百式で英検1級の単語帳を使っています。

自分オリジナルの単語帳でも実践できる

要は百式のやり方さえマスターしてしまえば何の単語帳でもできます。

ということは自分オリジナルの単語帳でもできます。

自分の場合はそれを英検1級の単語帳で実践し単語を覚えまくりました。

例えば洋画や洋楽で英語を勉強している方は、わからない単語があればそれをノートやスマホにまとめて、百式で覚えてしまえばいいわけです。

まずは1週間真剣に取り組んでください

この記事を見て実際にやってみよう!と思った方も未だ半信半疑の方もとにかく一度試してみてください。

僕は実際にこの方法で数多くの単語を覚えTOEICの点数もメキメキ上げました。

今回はガチで英語初心者だった自分が1番効果を感じた記憶法を紹介しました。

是非多くの人に「百式」が伝わればいいなと思います。

ABOUT ME
Jin
Jin
好きなことをして生きたい!と思いブログを立ち上げ。フリーター1年→専門学校入学→TOEIC195点→カナダへ留学→TOEIC900点→日本で働くのは嫌だという気持ちから新卒でオランダで就職→ヨーロッパの旅行情報や英語学習の記事、時には好きな音楽の話だったり人と自分の役に立つ情報をアウトプット。