English

留学に行ったら人生が変わった話 〜英語が話せると世界が変わる〜

こんにちは。

今回は自分語り記事となります。

プロフィールにも書いてある通り、僕は学生時代に留学に行きました。

僕は留学に行ったおかげで確実に人生が変わりました。

今回はそちらを深掘りし、これから留学を考えている人への後押しになればと思います。

英語が話せるようになりたいと思い専門学校に入学

English

僕は高校時代から心のどこかで英語が話せるようになりたいと思っていました。

その思いは1年間のフリーター生活でより強いものとなりました。

そして1年のフリーター生活を終え英語が学べる専門学校へ行きました。

高校では英語が大嫌いだった僕、基礎の基礎からわからない状態です。

そこで最初のTOEICを受けることとなります。

そちらのスコアがなんと195点。

決してやる気がなかったとかじゃないです。

自分の英語力が低すぎて、本当に何も理解ができませんでした。

TOEICにはリスニング問題があり最初の方は易しめに作られていますがそれすら理解できませんでした。

なのでこの195点も感で適当にマークした分がいくつか合っていただけです。

ということで実質0点といってもいいかと思います。

なかなか上がらない英語力

専門学校では主に英語を学びましたが、英語力の方はなかなか上がりませんでした。

確か留学に行く前のTOEICで370点くらいだったかと思います。

先生の中には最低でも英検2級程度の英語力が無いと留学に行っても伸びないと言う人もいました。

ですがその頃から僕は留学を意識し始めました。

留学に行けば何かが変わる、海外で英語を勉強したいと思い始めました。

留学に行くことを決意

留学に行きたいという思いを親に伝え、最終的に留学へ行かせてもらえることに。

留学費用は250〜300万程度。

親のサポートが無ければ決して叶うことのなかった夢です。

そしてここから留学先の選択が始まります。

留学先の選択

地球儀

留学に行くとなれば、留学先を決めなければいけません。

ここで僕は1つのミスをしてしまいます。

本来ならば、留学先は日本人の少ない場所が良いとされています。

何故かというと、日本人が多い場所に行ってしまうと自然と日本人と仲良くしてしまい英語を話す機会が必然的に減ります。

そんなことを知っていながら僕が選んだ留学先はカナダのバンクーバー。

自然と都市が融和した美しい都市です。

何故僕がバンクーバーを選んだかというと

  • 美しいカナディアンアクセントが学べるため
  • 都会が好きだった+自然も楽しめると聞いて
  • 日本人留学生が多いから安心

こんな理由から僕はバンクーバーを選びました。

先程僕は1つのミスをしたと言いましたが、そちらがバンクーバーを留学先に選んだことです。

ですが決してバンクーバーが悪い都市だとか、そういうことではありません。

ですが英語を本気で学ぶなら僕は違う都市に行くべきだったと今は思っています。

バンクーバーは日本人からも留学先として非常に人気な都市のため、現地の語学学校には多くの日本人がいます。

そうすると必然的に学校外で遊んだりする友達も日本人になりがちです。

「自分は外国人としかつるまない!」という固い意志がある方には大丈夫かもしれませんが、当時の自分はヘタレでそんなコミュ力もありませんでした。

ですが当時の自分は「英語力を伸ばす!」という意思だけは固かったため、授業には集中し日頃から頭の中で英語を使って文章を作るなどし英語力は着々と伸びていきました。

帰国後のTOEICで675点を取得

日本に帰国し、TOEICを受験します。

帰国後最初のTOEICで675点を取得します。

留学前の370点と比べると約300点アップ。自分の中では大きな成長でした。

とはいってもたかだ657点。

このくらいの点数なら留学に行ったことの無い人でも取得する人は数多くいます。

英語の基礎がわかったことにより授業理解力が上がる

留学中は英語で英語を学ぶという環境でした。

留学中は主に文法を学校で学んでいたと思います。

その結果、英語の基礎力が大幅にアップし専門学校での授業理解力が急上昇しました。

専門学校での授業+自主的な単語学習の結果卒業前のTOEICでなんと900点を取得。

入学直後195点→900点。自分でも自信を誇れる結果です。

TOEIC195点だった自分が海外で就職

卒業後自分は、新卒でオランダにある日本企業に就職し現在は働いています。

まさか、あんなに英語のできなかった、クラスの中でも下の下だった自分が今では皆のよりも英語力が上がり海外で働いています。

留学は人生を変えます!

僕は留学に行き人生が変わりました。

留学自体が人生を変えるというよりも、留学へ行き英語力を身につけることで人生が変わりました。

今では以前より興味のあった国オランダで働き住んでいます。

そして今は海外で大学に進学することを目標としています。

これも全て留学へ行き英語を喋れるようになったおかげです。

もし留学に行っていなかったら、おそらく今の自分は日本で就職し、英語を学べに学校に行ったのになんで日本で働いてるんだろうと不満を抱えていると思います。

ですが勘違いしてほしくないのは

留学に行っても努力しなかったら何も変わらない

ということです。

留学に行っても、自分で努力をしなければ英語力は上がりません。

僕の周りにも留学へ行った人は数多くいましたが、結局英語力はほとんど上がらずに帰国したという人もいました。

英語が喋れると世界が変わる

はっきり言って、英語ができると世界が大きく変わります。

具体的に言うと

  • 世界中の人とコミュニケーションが取れるようになる
  • 英語のニュースが理解できるため情報量が圧倒的に増える
  • 世界中どこでも就職できる
  • 洋楽を理解できるようになる→これがめちゃくちゃ楽しい

このようなメリットがあります。

世界中の人とコミュニケーションが取れるようになる

英語ができるとYouTubeやFacebook、ネットを通して世界中に住む人とコミュニケーションが取れるようになります。

英語圏に住んでいる人はもちろん、そうでない人とでも英語で会話ができるようになります。

英語圏に住んで無い人がYouTubeで会話をするときわざわざ日本語では会話してくれませんよね。

英語ページが理解できるようになるため情報量が圧倒的に増える

こちらを見ればわかりますが、ネットのコンテンツで使用されている言語の割合で日本語はわずか3.4%しかありません。

つまり日本語しかできない人は100%のうち3.4%の情報しか得られることができていないのです。

ですが英語ができるとなんと50%以上もの情報が理解できることになります。

YouTubeもそうです。日本のユーチューバーだけでなく海外のユーチューバーの動画も楽しめるようになります。

世界中どこでも就職できる

世界中といってしまうと少し大袈裟ですが、英語が喋れると就職の幅が大幅に広がります。

北米やヨーロッパでは勿論、東南アジアやアフリカを始め世界中で英語が喋れる人は必要とされています。

特に東南アジアでは日本の大手ホテルのチェーンがたくさん出来ているため日本語+英語が喋れる人材はこれからより必要になっていくと思います。

また英語+特定の分野のスキルがある人はより良い待遇で働くことができると思います。

まずは英語力を鍛えて、そこから特定の分野を勉強していくというのもありだと思います。

洋楽を理解できるようになる→これがめちゃくちゃ楽しい

英語が喋れると洋楽も理解できるようになります!

これがめちゃくちゃ楽しい!

カラオケに言って洋楽を歌えば周りから「お〜っ」となりますよね(笑)

しょうもないことですが英語を喋れることの大きなメリットの1つだと思います。

また多くの日本人が歌詞を理解できずにメロディーだけで洋楽を聴いている中、歌詞の意味も理解できればより曲に対する理解、思い入れも深まります。

僕は以前は歌詞は全く理解できないまま洋楽を聴いていましたが、歌詞が理解できる今は洋楽を聴くことがより楽しくなりました。

留学に行こう!

もしこの記事を読んでいる方の中で「英語が喋りたい」「留学に行きたい」と思っている人がいたら、是非留学に行ってください!

ですが行くからにはしっかり努力を留学費用が無駄にならないようにしてください!

おそらく英語が喋れるようになりたい、留学に行ってみたいと思っている人の中で実際に留学に行く人は非常に少ないんじゃないでしょうか?

「留学に行きたいけど高いからなぁ…」と燻っていては結局行かないまま後悔すると思います。

お金が無いなら他の消費を削って留学費用を貯めましょう。まずは留学に行くために頑張るとこからです。

英語を喋れる自分になるか、英語を喋りたいと思い続けるだけの自分になるかはあなた次第です。

勿論日本にいても英語の勉強はできますが、やはり実際に喋れるようになりには英語圏に住んでみることが1番だと僕は思います。

どこへ行ったらいいか分からない、費用はいくら?準備は何から始めたらいい?という初心者の人も多いと思いますが

今ではそういった方へ向けての優しいサイトも多くあります。

世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With

僕も留学へ行く前は留学に行くのはなんだか不安、怖いというイメージがありました。

ですが実際に行ってみてわかったことは以外となんとかなるということです。

きっと留学へ行けばその後の人生が何か変わるはずです。

ABOUT ME
Jin
Jin
好きなことをして生きたい!と思いブログを立ち上げ。フリーター1年→専門学校入学→TOEIC195点→カナダへ留学→TOEIC900点→日本で働くのは嫌だという気持ちから新卒でオランダで就職→ヨーロッパの旅行情報や英語学習の記事、時には好きな音楽の話だったり人と自分の役に立つ情報をアウトプット。