English

そんなに違うの?イギリス英語とアメリカ英語で言い方が違うもの【Part2】

こんにちは。

今回の記事はイギリスとアメリカで呼び方の違うものシリーズのPart2となります。

Part1では10個ほど紹介しましたが、今回の記事でも10個紹介していきます。

ニキビ

ニキビ

イギリス英語 : Spots

アメリカ英語 : Pimples

オランダ人が使うのはPimplesの方が多い気がします。

大学

大学

イギリス英語 : University

アメリカ英語 : College

これ、結構迷うことないですか?

僕もどっちが正解なのか未だにはっきりわかりません。

なんせアメリカ内でも大学によってCollege、Universityと呼び方が違うことがあります。

昇給

昇給

イギリス英語 : Pay rise

アメリカ英語 : Raise

浮き輪(ドーナツ状じゃないやつ)

浮き輪(ドーナツ状じゃないやつ)

イギリス英語 : Lilo

アメリカ英語 : Floatie

海でよく見かけるエアーマットレス。

Liloって響きがかわいいですね。

独身さよならパーティー(男性版)

独身さよならパーティー(男性版)

イギリス英語 : Stag party or Stag do

アメリカ英語 : Bachelor party

独身さよならパーティーといってますが、この単語は男性同士のパーティーに限ったこと。

独身最後の夜のパーティーに男性同士で集まって盛大にはしゃぐというものです。

専用の単語があるのもまた面白い。

独身さよならパーティー(女性版)

独身さよならパーティー(女性版)

イギリス英語 : Hen party or Hen do

アメリカ英語 : Bachelorette party

Henには”雌の~”という意味があります。

当座預金口座

当座預金口座

イギリス英語 : Current account

アメリカ英語 : Checking account

ベスト

ベスト

イギリス英語 : Waist coat

アメリカ英語 : Vest

日本では完全にアメリカ英語のベストが浸透してますね。

ソファ

ソファ

注射

注射

イギリス英語 : Jabs

アメリカ英語 : Shots

これはどちらもインフォーマルな言い方になります。

Shotsってまるで銃で撃たれるみたいですね。

まとめ

まだまだあります!

Part3でお会いしましょう。

ABOUT ME
Jin
Jin
好きなことをして生きたい!と思いブログを立ち上げ。フリーター1年→専門学校入学→TOEIC195点→カナダへ留学→TOEIC900点→日本で働くのは嫌だという気持ちから新卒でオランダで就職→ヨーロッパの旅行情報や英語学習の記事、時には好きな音楽の話だったり人と自分の役に立つ情報をアウトプット。