Music

【Avicii】新曲「Freak ft. Bonn」がなんと坂本九の名曲「上を向いて歩こう」をサンプリング

こんにちは。

昨年2018年の4月にこの世から息を引き取った世界的人気DJのAvicii。

そんな彼が亡くなったとき、新作のアルバムは完成間近でした。

彼の新作アルバムリリースに伴い、YouTubeには新曲の裏話に関する動画がアップされていました。

その中の1つを見てびっくり。

なんと新曲のうちの1つ、「Freak」が往年の名曲「上を向いて歩こう」をサンプリングしているというのです。

この動画ではかつて「Pure Grinding」で制作を共にした、Kristoffer FogelmarkとAlbin Nedlerが新曲「Freak」について語っています。

Denielは元々ストックホルムで始まったアイデアだったんだ。
初めてTim(Avicii)と作業に取り掛かった曲だった。
Tim「この曲いいじゃん!めっちゃ好き!」って言ってくれた。
「一緒に作れる?」「ここはもっとこうした方がいい」「もっとクオリティが上げよう」Timはこんな感じだった。
その後、Timが「Sukiyaki」のメロディーを演奏し始めたんだ。
この曲は日本の50年代の曲だと思うんだ。すごく独特なメロディーの曲。
曲の真ん中にシンガーが口笛を吹いてるパートがあるんだ。
そのパートをサンプルで使おうってことになった。
曲のバックメロディとして使ってるよ。

  • ここで出てくるDenielとは制作当時の曲名。
  • Sukiyakiとは上を向いて歩こうの英語版の曲名。

実際の曲はこちら。

本当に上を向いて歩こうのメロディーそのままです。

自分は高校生の頃からAviciiが大好きですが、まさかAviciiの曲で日本の曲のメロディーを聴く日がくるとは思ってもいませんでした。

自分が大好きなアーティストが邦楽をサンプリングしてくれるなんて嬉しいですね。

ABOUT ME
Jin
Jin
好きなことをして生きたい!と思いブログを立ち上げ。フリーター1年→専門学校入学→TOEIC195点→カナダへ留学→TOEIC900点→日本で働くのは嫌だという気持ちから新卒でオランダで就職→ヨーロッパの旅行情報や英語学習の記事、時には好きな音楽の話だったり人と自分の役に立つ情報をアウトプット。